寝屋川の外壁塗装でオススメ店舗レビュー

塗装技能士資格を取ってみよう。

なお職業能力開発促進法により、塗装技能士資格を持っていないものが塗装技能士と称することは禁じられている。金属の多くは大気中の酸素に触れることで酸化し錆を発生させるが、こと鉄の場合は表面の錆が内部に向かって浸蝕する性質が強く、多くの鉄製品では塗装が必須である。塗装は、一般的に物体の装飾や保護、防錆を目的として行われるが、建築物などでは通路とそれ以外のスペースの識別などにも使用されることがある。また単純に見栄えを良くするための装飾の目的でも塗装はしばしば行われる。外壁塗装 寝屋川なお、同様の目的でめっきを施すこともあるが、塗装の多くは表面に皮膜となる塗料を常温・大気下で塗布することができ、より簡便である。塗装の中で木工塗装作業、建築塗装作業、金属塗装作業、噴霧塗装作業、鋼橋塗装作業ともに1級、2級の別がある。また適切に重ね塗りすることで、単一の塗料では得られない強固で見栄えの良い塗装を行うことが出来る。日本には古くから漆塗りに代表される塗料の歴史はあったが、洋式塗料の歴史は明治初頭に始まる。塗料調色技能士(とりょうちょうしょくぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で、職業能力開発促進法第47条第1項による指定試験機関(社団法人都道府県職業能力開発協会)が実施する塗料調色技能士に関する学科及び実技試験に合格した者をいう。なお職業能力開発促進法により、塗料調色技能士資格を持っていないものが塗料調色技能士と称することは禁じられている。試験時間=3時間 要素試験 *a:塗料及び溶剤の実物判定を行う。塗料(とりょう、英語:coatingまたはpaint)とは、対象物を保護・美装、または、独自な機能を付与するために、その表面に塗り付ける材料のこと。現在では塗料には用途に応じて様々なタイプがある。
[PR]



# by kojisao59 | 2010-06-13 09:23

外壁塗装のことならこちらでご相談。
by kojisao59
プロフィールを見る
画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧